ENTRY
  • マイナビ2025
濵田重工株式会社
先輩社員の声

Interview

先輩社員の声

Voice社員の声

先輩から学んだ技能を後輩へ「恩送り」

A.R

君津支店 窯炉整備課 / 2019年入社
A.R

Q1. 入社のきっかけは何ですか?

鹿児島県の奄美大島出身ですが、同じ高校の先輩方が多く働いており、心強いと思い入社を決めました。

Q2. 仕事内容とやりがいを教えてください

鉄を作るうえで必要なコークスという材料を作るためのコークス炉のメンテナンス作業を主に担当しています。
最近は、入社して5年経ったこともあり後輩に教育を行う機会が増えてきました。配属当初は、吹付時の水分調整などに困ったことが何度かあったので、後輩に同じ思いをさせないように「初心を忘れずに教えていきたい」と考えています。私が考えた仕事を、後輩が正しく理解をして誰かに褒められている姿を見聞きしたときは、やりがいを感じます。

A.R
A.R

Q3. 職場の雰囲気を教えてください

2級築炉技能士という資格取得を目指して練習していますが、上司・先輩などが手厚くサポートしてくださり、とてもありがたく感じています。同期と切磋琢磨しながら、資格取得に向けてがんばっています。今後も、さまざまな資格に挑戦して業務の幅を広げていきたいです。

Life 私の社会人生活

01

同期との出会い

私も含め、九州や東北など生まれ育った環境は異なりますが、仕事やプライベートなど何でも話せる同期たちの存在は、私の原動力になっています。休日は、同期と買い物や食事に出かけるほど仲良しです。

02

慣れない作業に苦労する日々

私の仕事は、感覚や経験が必要になってきます。配属当初は、コツを掴めず苦労しましたが、休憩時間を利用して上司・先輩が作業してる姿を自分の目で見ることを心掛けていました。

03

後輩の教育

年数を重ね、後輩の教育を任されたときは、どうしたら上手く伝えられるか悩んだ日もありました。今では、私が褒められること以上に、後輩が褒められるととてもうれしい気持ちになります。

04

目標

仕事に必要な技術や知識を確実に身に着けて、部下に的確な指示やアドバイスができる技能士になる、という目標があります。そのために、資格取得だけでなく、後輩とコミュニケーションを図って共に成長していきたいです。

Private休日の過ごし方

A.R

同期と同じように、家族や地元の友人たちも大切な存在です。私の周りには、夢を持っている友人が多く、いつも刺激を受けています。仲間と会って、おいしいご飯を食べながら話をする時間が私の活力です。